オンラインカジノで効率良く稼ぐ方法

カジノ

還元率とプレイヤーの得手不得手から総合的に判断する

オンラインカジノでは多くのゲームが提供されていますが、還元率や手数料は様々です。
このため効率よく稼ぐためには、プレイするゲームやサイト選択を慎重に行う必要があります。

プレイするゲームは、還元率とプレイヤーの得手不得手から総合的に判断すべきです。
たとえ還元率が高かったとしてもプレイヤーがルールや必勝法を知らなければ、安定した利益を得るまでに投資額も時間も掛かってしまいます。
プレイを重ねるうちに上達し利益が得られるようになったとしても、それまでに投資した金額を回収できるかどうかはわかりません。

例えば利益が得られるようになるまでに1年間に100万円を投資したと仮定した場合、その後の利益率が安定して105%になったとしても次の1年間で100万円近くの投資をしてやっと回収できますから、プラスに転じるのは更に翌年で、プレイ開始から通算3年め以降となります。

利益率がこれより低ければ更に時間を必要としますから、それなりに得意なゲームを選択するか、極端に高い還元率を期待できるゲームを選んだ方が無難です。

還元率の高いゲームってどんなゲーム?

還元率の高いゲームには、ルーレットやバカラ、ブラックジャック等があります。
ルーレットは回転する円盤に球を投げ込み止まった部分の数字を予想するゲームで、ルールがわかりやすいことから多くの人に親しまれており、還元率もヨーロピアンスタイルが97.3%、アメリカンスタイルが94.7%と高めです。

ヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルの違いは数字の種類で、前者が1から36の数字以外に0が存在し、後者は更に00が存在します。
アメリカンスタイルは00が多い分、的中率が下がり必然的に還元率もわずかに低くなりますが、両者の基本的なルールに違いはありません。

様々な必勝法も存在しますから、利益率の目標を必要以上に高く設定しなければ、ある程度の利益を確保する可能性はあります。
ポイントとなるルールと必勝法の把握が容易ですから、効率よく稼ぐゲームとしてはおすすめです。
必勝法はできる限り的中率の高いものを選択します。

例えば2カラム2ダズン法は1プレイの的中率が高く、ヨーロピアンスタイルで86.5%、アメリカンスタイルでも84.2%です。
これはカラムとダズンそれぞれ3分の2、合計32の数字を選択するよう賭けるためで、残り4つの数字と0・00以外は的中となります。

必ずカラムとダズン両方が的中するため、4コインの投資に対して6コインの配当があり期待値も高いのが特徴ですが、還元率が100%を下回っていますから早い段階で勝ちを拾うなど、調子の見極めや辞め時の取捨選択も重要です。

バカラの還元率は98.7%から98.8%程度

バカラの還元率はルーレットより更に高く、98.7%から98.8%程度となっています。
プレイヤーによってはあまり聞き慣れないゲームかもしれませんが、一部では人気です。
ルールもさほど複雑では無く、傍観者が対戦する2人の勝敗を予想するゲームと考えれば理解しやすい内容となっています。

バンカーとプレイヤーに2枚ずつのカードが配布され、最終的にカードに表示されている数字の合計が9に近いほうが勝ちとなり、どちらが勝つかもしくは引き分けかを予想します。

最初に配られたカードの合計が共に6以上か、どちらかが8以上であればその時点で勝敗は決しますが、プレイヤーの合計が5以下の場合は次のカードが配布され、バンカーは決められたルールに則って3枚めのカードが配られます。

予想が的中した場合の配当は、バンカーもしくはプレイヤーが勝利したケースでは賭け金と同等の金額が、引き分けの場合は8倍の金額が払い戻されます。
これらのゲームより更に還元率が高いのがブラックジャックで、96%から102%ありますから得意とする人は利益を得る確率が高くなります。

引用元:オンラインカジノ